View Cart

極細竹製棒編み針長短6本セット

型番stick knitting needles
販売価格

2,200円(内税)

購入数
 
【1/6ドールに適した極細竹製棒編み針長短6本セット(1年保証付き)】

こちらの編針は、ドールのセーター作りに特化した編み棒セットです。

日本で販売されている竹棒針の最小の太さは0号(φ2.1mm)ですが、こちらはφ1.4mm〜φ1.5mmとかなり細くなっています。
長い針2本で身頃を編み、短い針4本は袖を編むのに適しています。

合計6本あるので、マフラーなら3本を同時進行で編むなど、
色々な使い方ができるセットになっています。

とっても軽いので、細さに慣れれば手が疲れにくくなると思います。
竹棒は金属の棒よりも滑りが抑えられるので、スルッと抜けてしまうことがほとんどありません。
竹なので、真冬でも手が冷たくならないです。


【セット内容】

…洪法2本入 長さ約18cm 太さφ1.4mm〜φ1.5mm
短針…4本入 長さ約13cm 太さφ1.4mm〜φ1.5mm
※いずれも国産の竹を使用しています。
ピアスキャッチ…6個(棒針キャップとして使用)
※編み図は付属しません。。


【適した糸】
AVIRL糸や刺繍糸(2〜3本取り)程の太さの糸が適しています。
メーカーにもよりますが、使用針の目安に0〜3号を推奨しているもの。
※太い糸は折れる原因となります。
棒針に慣れてきたらご自身でいろいろと試していただけると幸いです。


【購入いただける方】
・編み物が得意で、力の加減を調整できる方。
・0号の竹針を使ったことがある方。
・ゲージが取れる方。
・針に適した糸の太さがなんとなく分かる方。
・ドールサイズなど小さな物を編んだことがある方。
・基本的な編み図が読める方。
・ドールセーターを作るのに適した毛糸や用具をお持ちの方。


【こんな方におすすめします】
・金属製の棒だと編み目がゆるくなりがちな方
・金属の棒針は重たくて苦手という方
・滑りの良い金属製だと目を落としがちだという方
・とにかく竹製の棒針が好きだという方


【重さをなど比べてみました】
こちらの動画は、addiの真鍮製針20cmと重さを比べてみたものです。
竹針のほうが2cm程短いですが、重さは1/7とかなり軽いです。


とても軽いので1,2目編んだだけで手を放しても針がスルッと抜けてしまうことがほとんどありません。


【注意点】
国産の竹のため、しなりがありとても丈夫ですが、かなり細い棒のため折ろうと思えば簡単に折れてします。最初は簡単なマフラー編みなどで棒針に慣れていただくことをお勧めします。
※編み加減によってしなり具合は異なります。

毛糸の引っ掛かりなどを確認するため、6本全て私が試し編みをしています。(試し編みをした後は、さらにもうひと磨きしています。)

棒の一部に竹の皮(緑色の部分)が残っている場合があり見た目が悪いのですが、しっかり磨いていますので引っかかったりすることはありません。

手でヤスって成型しているので正確な丸棒ではなく少し楕円になっていますが、平均のφ(直径)は1.4mm〜1.5mmに仕上がっています。

ある程度編み進めると若干曲がってきますが、手に馴染んでいるので編みづらいというようなことはないと思います。逆方向に曲げることで元に戻ります。

※編み図は付属しません。


【保証内容】
お届けから1年間、折れなど破損の際には何度でも交換いたします。※条件有り

交換の手順
’紡讃態を写真に撮ってメールにてお知らせください。
△修慮紂封書にて破損した棒のみをお送りください。(その際の送料82円はご負担ください)
こちらに到着後、1週間以内に新しい棒をお送りします。(送料はこちらで負担します)

※保証はこちらで推奨している使用方法でお使いいただいている方に限らせていただきます。


【あると便利な万十セット】
2017年に販売を開始した万十セット(完成品)および万十セット(キット)が、セーターのアイロンがけの際にとても役に立ちました。袖万十はネオブライスサイズの袖に丁度良いサイズです。

よろしければ併せてお試しになってください。
※本来はスチームに対応しておりませんので、ニットを洗ってすぐに使用する際はしっかりとタオルで水分を取り除いてからお使いください。


【最後に・・・】
私は昔からアメリカ式できつく編んでしまいがちなのですが、
幸い一度も折ったことがありません。
おそらく自分で作った編み棒だからかもしれません。
ですので、いきなり実線で編まれるみなさまは力の加減が難しいかもしれないので、
折ってしまった際には遠慮なくお知らせください。
1年間、何度でも対応します。

竹棒針でドールサイズの可愛いセーターや小物を編んでみてくださいね!

※編み図は付属しません。
上記写真は、ドリーバード27に掲載されている編み図を参考に編んだものや、ドーリードーリー27の付録の編み図を参考に編んだもの、それをもとにサイズ調整して編んだものなど色々混ざっています。