View Cart



〜どのタイプ、どのカラーを選べばいいの?〜

【どのタイプがいいの?】

1本脚タイプはワイヤーが一本ですので撮影の際に棒を隠しやすいのが利点です。
ショートカットヘアのブライスやスッキリしたお洋服の際に使いやすいです。
自立させるには基本的に3つの脚が必要になるので、ブライスの足はすこし開き気味に
していただく必要があります。

2本脚タイプはブライスの足を閉じたままで自立させることができますが、2本の
ワイヤーを隠す必要があるので、撮影のアングルは限られてきます。
片足立ちなど、動きのある撮影も可能ですが、ロングヘアのブライスやロングスカート
などのファッションの際におすすめします。

寄りかかり棒については、背後に自立棒を使える奥行きがない場合や、
壁との間に少し空間を作りたい時に便利です。ポニーテールにしていたり
ブリムのある帽子をかぶっているときにも安定して寄りかからせることができます。


【どのカラーがいいの?】

基本的には自立棒や寄りかかり棒は隠して撮影するものなので
カラーについては何を選んでいただいてもいいのですが、

地面がグリーンの時にはグリーンのワイヤーを使うことで、チラッと棒が覗いても
あまり目立たないという利点があります。暗い場所ではブラウンなど。
あとは、ブライスの髪の色に合わせたり洋服の色に合わせたりするのも有効です。

↓グリーンを使用

↓レッドを使用

※照明などの光の加減によっては、目立ってしまうことがあります。